ハウス大分川「仙姿舞鶴」

棟持柱に支えられた、立体トラスによって構成された19.4mスパン2組の2ヒンジラーメン

都市から林業地を思いやる地域連帯のシンボルともいえ, 艇庫に止まらず,演劇の練習や美術の制作に使える新しいタイプのコミュニティ施設. 丸や三角の窓に,周辺の風景と内部の様々な活動の光景を映し出し, 互いに観る見られる関係を創り出しています.

地図 へ

公共建築を へ

スケルトンログ構法 全国マップへ