西祖谷山村森林空間利用拠点施設

モノレールは,空と緑と光が風と共に流れ,大気を浴び,自然の豊かさに浸る乗り物です. 大径短尺の杉丸太を半駒ずらしに一対のアーチに組んだトンネル状の駅舎は, 杉の編み板と半透明の膜に包まれ,白日には陽光が森の木漏れ日のように降り注ぎ, 夕闇には照明が蛍のように軌跡を描くスクリーンとなります.

公共建築を へ

スケルトンログ構法 全国マップへ