置戸営林署庁舎

キャンティレバーの柱にのった立体トラス構造の12mスパンの3ヒンジラーメン

集成材を接合部に用いた丸太立体トラス構法の家庭的な雰囲気に包まれた事務空間. 木立の木漏れ日のような光に満ちた内部に対して, 無機的な素材で覆われた外観は,子供たちからUFOと呼ばれています.

公共建築を へ

スケルトンログ構法 全国マップへ