鯛生スポーツセンタークラブハウス

柱間のトラスにより構成された8角形の2ヒンジラーメン

山並みに囲まれてピッチに面したクラブハウスは, 八角形の平面がラウンジに広い視野を与え, 切り取ったような開口部をもつ屋根や外壁の独自の形態がピッチにシンボル性を生み, 競技の熱気と余韻で満たされます.

地図 へ

公共建築を へ

スケルトンログ構法 全国マップへ